上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
珍しく、深夜にビール片手にタイプしております。
ちょっとお知らせしたくてですね。

明日より、MARIGOLDのハンバーガーパティがちょっとリニューアルします!
より肉感を出すために、ミンチのプレートを一番デカいやつにチェンジです!
今までも、中粗挽きのプレートを使用してましたが、MARIGOLDはお肉がウリのお店。
ならば、もっと肉肉しいパティのほうが良いのでは、と考えました。

IMG_0919_convert_20130629011123.jpg
右が付属で付いてた細挽き、真ん中が今までの8mmのプレート。
そして左が今回取り寄せた、一番デカい9.6mm。
穴の大きさを見れば一目瞭然。デカッ!

IMG_0921_convert_20130629011320.jpg
これは8mmプレートで挽いた肉。これでも結構粗いです。

IMG_0920_convert_20130629011231.jpg
これが9.6mmプレートで挽いた肉。ちょっと判りにくいか(笑)。


味には大きな変化はありませんが、食感は今までよりちょっと変わります。
微妙な違いかもしれませんが、少し歯ごたえが出来、肉!って感じです。

開業前の試作段階で、8mmか9.6mmにするか随分悩みましたが、地域的なことなどを踏まえ、
食べやすい食感のほうが良いと判断し、8mmの中粗引きにしていました。
しかし、パティを成型するときに少し捏ねる為、その時の肉の配合にもよりますが、
割と「ハンバーグ」に近い食感になってしまいます。
仕事柄、毎日味見をしますが、肉にこだわってやってるんなら、もっと押し出すべきか?
でも、年配のお客様が食べられた時に、硬くなったと言われないかなぁ?
現状維持か、自分が信じた方へ進化させるか・・・。
悩んだ末、やっぱり・・・

url_convert_20130629015710.png
肉でしょ!
(※最近この手の手法にハマッてまして・・・すみません(笑))

ここまでちょっと大袈裟に書きましたが、まあ、微妙に食感が変わっただけです。
普通に食べたらそんなに判らないかも(笑)。
けど、これでより美味しくなったはず!
是非、新しいパティを喰らいに、MARIGOLDへお越し下さいませ!
よろしくお願い致します!
スポンサーサイト
ご無沙汰しております。サボってました・・・すいません。

6月に入り、梅雨入り後は全然雨が降らなくて暑い日が続きました。
まるで真夏のような気温の日もあったり。
と思えば、ここ一週間は結構雨が降り続き、少し肌寒い日もあったり。
今年の夏は一体どうなることやら・・・。
季節の変わり目、皆様体調管理にはお気をつけ下さいませ。


さて、今回は意外と知られていない、ハンバーガーのトッピングのお話です。
ハンバーガーのトッピングメニューは全5種類。

☆パティ  400円
☆チーズ  100円
☆玉子   100円
☆ベーコン 200円
☆アボカド 200円

ウチのハンバーガーメニューは全9種類ですが、トッピングの仕方で何種類か新メニューが
出来てしまいます。
今回は、お薦めのトッピング方法をご紹介します!

(玉子が好きなら)
☆チーズバーガー               エッグチーズバーガー 
☆ベーコンチーズバーガー         ベーコンチーズエッグバーガー       
☆アボカドバーガー     + 玉子 = アボカドエッグバーガー
☆アボカドチーズバーガー          アボカドチーズエッグバーガー 
☆チリビーンチーズバーガー        チリビーンチーズエッグバーガー

(アボカド好きなら)
☆ベーコンチーズバーガー + アボカド = アボカドベーコンチーズバーガー(ABCバーガー)

(テリヤキ好きなら)
☆テリヤキエッグバーガー + ベーコン = テリヤキベーコンエッグバーガー

(アップルバーガー好きなら)
☆アップルバーガー + ベーコン = アップルベーコンバーガー

☆アップルバーガー + チーズ = アップルチーズバーガー

(今日は肉食うぞー!って方には)
☆ハンバーガー + パティ1枚 = ダブルバーガー

☆チーズバーガー + パティ1枚 + チーズ = ダブルチーズバーガー



更に裏技としては・・・

☆オニオンリングをハンバーガーに挟み、ケチャップを少しかける

☆生ハムサラダに乗ってる生ハムを残しておいて、ハンバーガーに挟んでみる

等々・・・

トッピング次第で、自分だけのオリジナルバーガーが出来てしまいます!
ハンバーガーは愉しい食べ物。
食べ方にルールやマナーなんてありません。
普通のハンバーガーでは物足りなくなったら、是非カスタマイズしてみて下さい!


そして、最近ちょくちょく出る、自家製いろいろピクルス。
IMG_0918_convert_20130626200216.jpg
野菜はだいたい5種類入れてます。
キューリ、赤・黄パプリカ、人参は固定です。
残り二種類は季節の物や、気まぐれです(笑)。
今は夏っぽく、ズッキーニと茗荷を漬けてます。
これ食べながら、キリッと冷えた白ワインとか・・・クゥー!たまらん!
想像しただけでよだれが(笑)。
少量をこまめに仕込んでますので、売り切れの際はご容赦くださいませ。


28img1_convert_20130626201141.jpg
いやぁ、ハンバーガーって、ほんっとに面白いですね!
それでは、MARIGOLDでお会いしましょう!
(※MARIGOLDと水野晴郎さんは、全く関係ありません。R.I.P.)




最近食べ過ぎ傾向の店主やっさんです。

定休日の今日、八尾・JR久宝寺駅前にあるハンバーガー屋さん、
BUNSMANさんに行ってきました。

IMG_0913_convert_20130606004658.jpg

こちらのお店は昨年夏に一度訪問しており、今回2回目。
車で向かい、お昼過ぎに到着。
お店のスペースはコンパクトで、1階に厨房とカウンターメインの席と、
2階にも数席あります。
お店に入りお薦めを伺い、名物のバーガー、アップルマンを注文しましたが、あいにく品切れ(泣)。
代わりにパイナップルバーガーのポテトセットを注文。

IMG_0908_convert_20130606004308.jpg

IMG_0909_convert_20130606004409.jpg
アップ図。パイナップルがごっつい!

コチラのお店も炭火で焼かれています。
つなぎ無しの肉々しいパティとふんわりとほんのり甘みのあるバンズ、グリルしたパイナップル、
シャキシャキ野菜が調和して、見た目よりもあっさり!
素材の味を生かしたハンバーガー、ぺロッと食べれました。
ポテトは少し太めの細長い、オーソドックスなフレンチフライ。

今日は前回の満腹だった体験を踏まえて1つだけにしようか迷いましたが、やっぱり
いろんなハンバーガーを食べて勉強したい!と思い、2つ目を注文!
あっ、今回はNO BEERです(笑)。

IMG_0910_convert_20130606004502.jpg
チーズバーガー+ハラペーニョのトッピング!
コチラのバーガーの方が、より肉感が味わえ、かつハラペーニョの辛味がアクセントになって、
これぞハンバーガー!といった感じ!旨い!
ビールがあれば最高だったな(笑)。

コチラのマスターは、東京の老舗ハンバーガーレストラン、7025フランクリンアベニューで
修行されたとのこと。
僕も行きました!フランクリン!
お店は開業して今年の11月で6年目になるそうです。
そして、いつものようにハンバーガー談義。
コチラのマスターも、ハンバーガーに対する情熱をビシビシと感じました。
そういう方と出会うことは、とても良い刺激になります。
印象に残った言葉。
「これから個人のハンバーガー屋さんはどんどん増えていくと思いますよ。
だけど、その中でも本物だけが残っていくんじゃないですか。」
本物・・・ホンモノかぁ。
言葉の意味をじっくりと考えさせられます。

自分の中での本物という定義は、作り手がちゃんと気合いが入ってるかどうか、ですかね。
ハンバーガーというのは、とてもシンプルな料理だと思います。
シンプルな料理こそ難しいものはありません。
日本料理ならダシの取り方。
イタリアンならぺペロンチーノ。
白いご飯をお茶碗に入れるのに、どういう盛り方が一番旨そうに見えるか、とか。
その他、いっっっぱいあるのではしょります(笑)。
ハンバーガーは、素材の使い方、具材の重ね方、バランス、ソースの塗り加減ひとつで
全然味が変わります。
だからそういう意味では、料理人の力量が問われる料理だと思います。
自分の味を押し付け過ぎてもダメだし、お客様にお金を頂いてる以上、満足してもらわなければ、
ただの自己満足な料理だと思います。
そういういろんな角度から見て、お客様が喜んでくれて初めて「本物」と
言えるのではないかな、と思います。
商売なんて、満足してもらってナンボのモン。
原点はまずそれかと。
それだけは見失いたくないですね。

商売人としてはまだまだぺーぺーな僕。
本物なのか、ペテン師なのか、それはお客様が決める事。
まだまだ至らない部分が沢山ありますが、気合い入れてがんばります!
ペテン師はイヤだ(笑)。

最近の自分の傾向は、いろいろウンチクを話し出すと、止まらなくなってきました(笑)。
クドくならないように気を付けねば・・・。


BUNSMANさん、御馳走様でした!
また伺います!

さあ、次は何処行こうかな~。




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。