スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今年2回目

約2週間振りの更新です。
タイムリーに更新したいんですが、睡魔が・・・。
今日はビール飲んでエナジーチャージです!

先々週の定休日、今年2回目のライブ鑑賞をしてきました。
IMG_0942_convert_20130726001807.jpg
移転してから初の、梅田クラブクアトロ!

7月17日(水)のライブは・・・
IMG_0941_convert_20130726001719.jpg
SA presents 「BIGTOP 2013」!

この日はSA企画のライブでしたが、お目当てはKen Yokoyama!健さんでした!
健さんのライブは5年振りくらいか!?

健さんと言えば、もう説明不要ですね。
Hi-STANDARDのギタリストであり、日本で一番有名なインディペンデントレーベル、
PIZZA OF DEATH RECORDSの社長さんです。
Hi-STANDARDといえば、2011年にAIR JAMで復活したのが記憶に新しいところ。
20代後半~30代後半の方なら、ハイスタは必ず通っているでしょう。
ハイスタを通していろんなバンドや音楽に興味を持ち、僕が愛して止まないバンド、
WATER CLOSETを知ることが出来たんですから!
そして、ハイスタのギターをどうしても弾きたくなって、初めてギターを買ったくらい!
それくらい、僕もモロに影響受けました(笑)。

で、肝心なライブの感想でしたが、フロアが揺れる揺れる!
健さんの時はステージ近くまで行って見てましたが、キッズ達のモッシュが凄まじく、
おちおちビール片手に見てられなくて、すぐに端に避難(笑)。
若いときはよくダイブもしたもんですが、もうおっさんなんで無理です(笑)。
久しぶりに見る健さん、やっぱカッコイイ!!圧巻のライブ!
フロアを煽りまくってマイクを投げる投げる!
終盤は投げすぎてマイク壊れてました(笑)。
セットリストも新旧織り交ぜ、結構な曲数をプレイしてくれました。
中でも印象に残ったのは、Ricky Punks Ⅲ、This Is Your Land、Let The Beat Carry Onでした。

健さんは自身のソロアルバムとしては現在までに5枚発表してますが、
僕が一番好きなアルバムは、1stアルバム「The Cost Of My Freedom」です。
このアルバムは、自分の人生の節目節目に必ず出てきます。
ちょうど一年前、勤めていた会社を退職し、自分で独立開業を決断した時は何度
このアルバムを聴いたことか。
中でもI Go Alone、The Cost Of My Freedom、Running On The Winding Roadは、
まるで自分に訴えかけられるような詞とメロディーです。
今までいろんな音楽を聴いてきましたが、こんなにも人間味のあるアルバムは
他に無いと思っています。
僕の音楽人生の中でも、非常に重要な一枚です。

IMG_0947_convert_20130730004829.jpg
大好きなアルバム、The Cost Of My Freedom。
健さん、初代ベーシストSerge、初代ドラマーGunnちゃんのサイン入り!
墓場まで持っていきます。


最近はなかなか新しい音楽に出会えてないですが、いろんな音楽を吸収し、豊かな感情を
持ち合わせていきたいもんですね。
NO MUSIC,NO LIFE!





スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。