スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

思い出の味 その1

お盆も過ぎ、8月も残り僅かとなりました。
少しずつ暑さも和らぎ、過ごしやすくなりつつありますね。

お客さんとの話の中で、懐かしいお店の名前が出てきたのを機に、先週の夏期休暇の初日、
思い出の店に行ってきました。
僕は幼少期から高校卒業まで、寝屋川に住んでいました。
学生時代には、安くてボリュームのあるお店によく通ったものです。
その中でも、高校時代にとてもお世話になったお店があります。
場所は香里園。大盛の聖地と言われているお店。
そう、それは・・・
IMG_0954_convert_20130828211302.jpg
こちら!大!三!元!
寝屋川で学生時代を過ごした人なら、必ず通ったお店でしょう!
知り合いの方を強引に誘って(笑)、約10年振りの来店!
何も変わらない外観に胸が躍りました!
電話番号が昔のまんま!

ご存知の方も多いでしょうが、大三元はとにかく量が多いし、安いし、旨い!
夏休みのクラブ帰りや、土曜日の授業が終わってから、自宅を通り過ごしてよく食べに来たものです。
店内へ入り、懐かしのメニューを見て、3品注文。
IMG_0955_convert_20130828211421.jpg
先ずは、鶏の唐揚げw/ビール。
乾杯してツマむ。ウマー!6個入りで650円!安い!
しかし1つがデ、デカイ・・・。こんなにデカかったか。
早くも残り2品を完食出来るか二人して不安になります(笑)。

IMG_0956_convert_20130828211524.jpg
コレが僕の思い出の一品!肉飯!
豚肉と野菜のあんかけご飯です。
出てきた瞬間、ウオー!!と叫んでしまいました(笑)。
味は、少しこってり甘辛の中にも、肉と野菜の旨みが出ています。
あぁ、この味やわぁと、感慨深くなりました。
これが550円!安っ!
大盛は、これの倍以上あります。とにかくデカい!
学生時代は、大盛が普通でした。
今は絶対完食出来ません(笑)。


IMG_0957_convert_20130828211606.jpg
そしてもう1品、野菜炒め(500円)が来て、全部出揃った!
さあ、ここから二人だけの大食い選手権開催です。
ちゃっかりビールだけはおかわりしまくりましたが(笑)、何とか完食!
お腹ポンポコリンです・・・。

大三元は、料理は基本的にご主人一人で作っておられます。
ピーク時にはものすごい数のオーダーを、鼻歌交じりに軽々とこなされます。
配膳・サービスはお母様(多分)と、もう一人の従業員の方とでされています。
大三元の素晴らしいところは、料理だけではなく、サービスがすごく良いこと。
お客さんが望んでいることを察知して、さりげなくしてくれるホスピタリティーの高さには、
いつも頭の下がる思いです。
大三元のようなお店は、大手チェーン店には絶対真似は出来ません。
だからこそ、今も尚、たくさんのお客さんに愛されているんだと思います。
会計の際、お母様とご主人に10年振りに来たことを伝えると、とても喜んで下さいました。
お二人の笑顔が非常に印象に残った1日でした。
大三元の定休日は水曜日なので、次はいつ行けるかわかりませんが、また必ず伺いたいお店です。

前回のブログでも書きましたが、誰にでも思い出のお店や味があるはずです。
僕も、大三元の他にも思い出のお店はたくさんあります。
自分のお店が誰かの思い出の一つになることが出来れば、これほど嬉しいことは無いでしょう。
そういうお店を目指したいものです。
個人の飲食店にとっては、今の時代は非常に厳しい時代だと認識してますが、
こんな時代だからこそ、アナログな手法でやっていきたいと思います。




スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。