スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

横山 健

いつの間にか夏が過ぎ、秋は来ず、冬が始まりましたね。
冬は大嫌いな店主やっさんです。

先週の定休日、久しぶりに映画を観てきました。
1年に2回も映画館に行くなんてほんと何年振りかです。

逕サ蜒・021_convert_20131127175710
横山 健 -疾風勁草編ー @テアトル梅田

一人の人間「横山 健」のドキュメンタリー作品です。
日本のインディーズシーンを第一線で牽引し続け、数々の成功と名声を手にしていると思われがちですが、
その裏側でのさまざまな苦悩、挫折、人生観に焦点を当てた作品になってます。
映画の感想をと言いますと、映像を追っかけながら言葉を聞き入れるのに必死で、正直何とも言えません。
ただひとつ言えるのは、よく脱いでます(笑)。
この人ほんとバカだなぁと思う一面がありつつ、ブレない芯を持っていることが健さんの魅力ですね。
インタビューで、発信者として慎重に言葉を選びながら発言する姿は、ここ数年印象的です。
ほんと、そこら辺に居てる兄ちゃんというイメージなんですけどね(笑)。
そこがまた健さんの魅力であり、みんなから愛されている理由なのかと。

「疾風勁草」・・・苦境や厳しい試練にあるとき、初めて意志や節操が堅固な人であることが分かるたとえ。

人間生きていれば、苦しいときや大きな壁にぶち当たるときがあります。
そんなときこそ自分を見つめ、問い、結果がどうであれ、後悔しない人生を送りたいものです。
まあ、成功するに越したことはありませんが(笑)。
懸命に、悔いなく。MAKING THE ROAD BLUES。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。